大分市 多重債務 弁護士 司法書士

大分市に住んでいる人がお金・借金の相談するならコチラ!

借金の督促

「なんでこんな状況になったんだ…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分ひとりでは解決できない…。
そういった状態なら、今すぐ弁護士や司法書士に相談するべきです。
弁護士や司法書士に借金返済・債務の悩みを相談し、一番の解決策を探しましょう。
大分市で借金・債務の相談をするなら、まずはインターネットの無料相談サービスを使ってみては?
パソコンやスマホのネットで、今の自分の状況や悩みを冷静に相談できるから安心です。
ここでは大分市にも対応していて、インターネットで無料相談ができる法律事務所・法務事務所を紹介しています。
借金返済の悩み解決のために、できる限り早く弁護士や司法書士に相談することをオススメします。

大分市在住の人が多重債務や借金の相談をするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

大分市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、コチラの事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
費用の支払いは、分割払いも可能です。
相談料金はもちろん0円!
借金取り立てのストップもできます。
過払い金、自己破産、任意整理、個人再生、など、債務・借金の悩みについて無料相談することができます。
しかも、無料相談窓口では365日24時間、いつでも受付してくれます。
フリーダイヤル(通話代0円)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国対応の、借金悩みが相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、あなたに合った方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、戻ってきた過払い金から費用を精算できます。
任意整理についても、和解成功報酬や減額報酬などを一切取らないため、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心です。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

大分市在住の方が借金・債務整理の相談をするなら、まずこれもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金の診断ツールです。
簡単な質問に答えるだけで、どうやって借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で使えます☆
全国に対応のサービスなので、大分市の方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料・匿名で使える!
  • 全国対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の大分市近くにある法務事務所・法律事務所を紹介

他にも大分市には法務事務所・法律事務所があります。参考にしてみてください。


●指原幸一法律事務所
大分県大分市中島西1丁目3-12
097-538-2528

●大分あおば法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-18
097-534-5520
http://oita-aoba.jp

●倉橋司法書士事務所
大分県大分市西春日町1-2
097-594-7476

●遠藤和男司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 4F
097-533-0250
http://end-jimusho.com

●古庄総合法律事務所
大分県大分市中島西3丁目2-26 大分弁護士ビル5階
097-532-0744
http://kosholaw.com

●司法書士法人 大分司法事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル103号
097-532-7055
http://oita-office.net

●おおいた市民総合法律事務所(弁護士法人)
大分県大分市中島西1丁目4-14 市民の権利ビル 3F
097-533-6543
http://oitashiminlaw.com

●たねすえ司法書士事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28
097-532-8810
http://tanesue-legaloffice.com

●山崎・中嶋法律事務所
大分県大分市千代町2丁目1-4 丸ビル 3F
097-536-7486
http://oita-law.com

●まつだ総合法律事務所
大分県大分市中島西1丁目1-28 芦刈司法ビル 2F
097-535-1515
http://matsuda-law.jp

●LawStation 堀司法書士合同事務所
大分県大分市城崎町1丁目3-12
097-538-1418
http://hori-office.com

●藤村鉄磨司法書士事務所
大分県大分市城崎町2丁目3-2 ナカマビル 1F
097-535-0757
http://fujimurajimusyo.com

●佐藤拓郎法律事務所
大分県大分市城崎町2丁目2-18 城崎スミダビル3階
097-532-1977
http://locoplace.jp

●おおいた法務司法書士事務所
大分県大分市今津留2丁目1-27 ラトゥール今津留1階
097-574-7450
http://oita-js.com

●大津鎭男司法書士事務所
大分県大分市三佐3丁目8-24 海原クリエイトビル 1F
097-527-2837

●大分県弁護士会
大分県大分市中島西1丁目3-14
097-538-0462
http://plala.or.jp

●ローオフィスアゴラ
大分県大分市千代町2丁目2-2
097-537-1200
http://agora-jp.com

●城崎司法合同事務所
大分県大分市城崎町2丁目1-5 城崎司法ビル1階
097-536-5015
http://kondojimusho.com

大分市にある地元の弁護士・司法書士の事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ですが、いきなり直接相談するより、「診断シミュレーター」やインターネットでの無料相談などの方が、心理的に相談しやすいという方も多いのではないでしょうか。

大分市在住で多重債務に参っている方

借金のし過ぎで返済が厳しい、このような状況だと憂鬱な気分になっていることでしょう。
いくつかの金融会社から借金して多重債務の状態。
月ごとの返済金だと、金利を支払うだけでやっと。
これだと借金をキレイに清算するのはとてもじゃないけど不可能でしょう。
自分一人だけではどうしようもない借金を借りてしまったのなら、まずは法律事務所や法務事務所の門をたたいてみましょう。
司法書士や弁護士に、今の借金の状態を相談して、打開案を見つけてもらいましょう。
近頃では、相談無料で受け付けてくれる法務事務所・法律事務所も増えてきましたので、勇気を出して相談するのはいかがでしょう?

大分市/債務整理のデメリットにはどのようなものがある?|多重債務

債務整理にもいろいろな手口があって、任意でやみ金業者と話合いをする任意整理と、裁判所を介した法的整理である自己破産や個人再生というジャンルが在ります。
では、これらの手続についてどんな債務整理デメリットがあるでしょうか。
これら3つの方法に共通する債務整理のデメリットというと、信用情報にそれら手続をした事実が載ってしまう事です。俗にブラックリストという状態になります。
としたら、おおむね5年〜7年の間、カードが創れず又借入れが出来なくなったりします。しかし、貴方は返済するのに苦しんでこれ等の手続きを実際にするわけなので、もう暫くは借金しないほうが良いのじゃないでしょうか。
カードに依存している方は、むしろ借入れが出来なくなる事によってできなくなる事で助けられるのではないかと思います。
次に個人再生、自己破産の債務整理の欠点ですが、官報にこれ等の手続をしたことが掲載されてしまうという点が上げられます。とはいえ、貴方は官報等視た事があるでしょうか。逆に、「官報とはなに?」といった方の方が複数人いるのではないでしょうか。
実際のところ、官報は国が作成する新聞の様なものですけれど、消費者金融等のごく僅かな方しか目にしません。だから、「破産の実情が周囲の人々に広まった」などという事はまずないでしょう。
最後に、破産特有の債務整理デメリットですが、1回自己破産すると七年という長い間、2度と破産できません。これは留意して、二度と自己破産しない様に心がけましょう。

大分市|自己破産に潜むリスクとは?/多重債務

はっきり言えば世の中で言われる程自己破産のリスクは多くないのです。高価な車、土地、マイホームなど高値の物件は処分されますが、生きていくなかで必ず要る物は処分されません。
また20万円以下の蓄えは持っていても大丈夫なのです。それと当面の間数ケ月分の生活に必要な費用が100万円未満ならば持って行かれる事は無いです。
官報に破産者のリストとして掲載されるがこれもごく僅かな方しか目にしないでしょう。
又いわゆるブラックリストに掲載されてしまって7年間ほどの間はローンもしくはキャッシングが使用不可能な現状となるでしょうが、これはいたしかたないことでしょう。
あと定められた職に就職出来ない事が有るのです。けれどこれもごく特定の限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返金する事のできない借金を抱え込んでいるなら自己破産を行うのも1つの手口です。自己破産を実行した場合今日までの借金が全く帳消しになり、新たな人生をスタートできるという事でよい点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし弁護士や公認会計士や税理士や司法書士などの資格は無くなります。私法上の資格制限として遺言執行者や保証人や後見人にもなれません。また会社の取締役などにもなれません。だけれどもこれらのリスクはあんまり関係が無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあまり大きなものじゃ無いはずです。

関連ページの紹介