台東区 多重債務 弁護士 司法書士

台東区に住んでいる方が借金返済の相談をするならコチラ!

多重債務の悩み

借金の金額が多すぎて返済がつらい…。
債務整理をして、借金の苦痛から解放されたい…。
もしそう思うなら、できる限り早く司法書士・弁護士に相談を。
弁護士や司法書士が探してくれる解決策で、月々の返済が減額したり、督促がSTOPしたり、等という色々なメリットを受けられる可能性があります。
最近ではネットで無料相談できる法務事務所や法律事務所も複数あります。
ここではそれらの中で、台東区に対応している、オススメの法律事務所・法務事務所を紹介しています。
また、台東区の地元の法務事務所や法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてみてください。
借金問題は、1人だけではなかなか解決できません。
司法書士や弁護士の知識や知恵を借りて、解決策を探しましょう!

借金や多重債務の相談を台東区に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

台東区の借金返済や債務の悩み相談なら、コチラの事務所がおすすめです。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している法律事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
代金の支払は、分割払いもOK。
相談料金ももちろん0円!
借金取り立てのSTOPも可能です。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、債務について無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談を受け付けてくれるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付ができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性にオススメ)
全国に対応している、借金や過払いの問題を相談できる法務事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、などなど、自分に合ったやり方で借金や多重債務の問題を解決に導きます。
また、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻せた過払い金から支払できます。
任意整理でも、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、おトクに解決することができます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人でも安心して相談できます。
まずは無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

台東区に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、コレもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットを使った借金の診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり弁護士や司法書士へ直接相談するのは、ちょっと怖い。
そんな方にもピッタリです。
しかも匿名&無料で使えます☆
全国に対応のサービスなので、台東区の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減額する方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の診断と相談を。



弁護士へ相談前の注意



他の台東区近くにある司法書士・弁護士の事務所を紹介

他にも台東区にはいくつかの司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●榎本洋一司法書士事務所
東京都台東区東上野5丁目15-1
03-3845-9110

●司法書士パートナーズ総合事務所
東京都台東区 東上野3丁目35番5号 鳥海ビル9階
03-3835-8041
http://partners-law.com

●薄井昭法律事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 6F
03-3835-1700

●オリーブの樹法律事務所
東京都台東区東上野1丁目20-6 丸幸ビル 3F
03-5807-3101
http://olivetreelawoffice.com

●あすか司法書士事務所
東京都台東区北上野1丁目11-9 GSハイム第5鶯谷 1F
03-6231-6616

●中井川司法書士事務所
東京都台東区台東1丁目29-3
03-6803-0936
http://nakaigawa.jp

●佐藤嘉寅法律事務所
東京都文京区湯島3丁目37-4 ガーベラ天神7階
03-3834-5367
http://tora-lawoffice.com

●阿部麻子司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目9-2
03-5807-6821
http://abe-asako.com

●弁護士法人泉総合法律事務所 上野支店
東京都台東区東上野3丁目24-9 MITAビル5F
03-3837-3055
http://springs-law-ueno.com

●雨宮司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目8-1
03-5818-1088

●副島司法書士事務所
東京都台東区東上野2丁目18-7 共同ビル上野 5F
03-5807-1675

●台東協同法律事務所
東京都台東区東上野3丁目37-9 かみちビル 4F
03-3834-5831
http://taito-kyodo.com

●丸山・清水法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-1 田中ビル302
03-5812-4347
http://maruyama-shimizu.mylawyer.jp

●SKN総合事務所(司法書士法人)
東京都台東区台東3丁目42-7
03-3839-4488
http://skn.or.jp

●ポート法律事務所(弁護士法人)
東京都台東区東上野3丁目35-9 本池田ビル 9F
03-5818-3095
http://law-web.jp

●真下法律事務所
東京都台東区東上野1丁目13-15
0120-978-695
http://mashimo.biz

●我妻秀俊司法書士事務所
東京都台東区東上野3丁目10-9 NKDビル 4F
03-5807-2171
http://shigyo-kan.com

●山口雄一司法書士事務所
東京都台東区東上野1丁目13-10
03-3833-4848

●上野総合法律事務所
東京都台東区上野7丁目4-9 細田ビル8階
03-3841-4913
http://ulo.jp

地元台東区の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリです。
ただ、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすい方も多いのではないでしょうか。

台東区に住んでいて借金返済や多重債務、問題が膨らんだのはなぜ

クレジットカード業者や消費者金融などからの借入金で悩んでいる方は、きっと高い金利に参っていることでしょう。
お金を借りたのは自分ですので、自分の責任だからしょうがないでしょう。
しかし、いくつものクレジットカード業者やキャッシング会社からお金を借りていると、額が膨らんで、とてもじゃないけど完済できなくなってしまいます。
毎月の返済金ではほとんど利子しか返済できていない、というような状態の方もいるかもしれません。
こうなると、自分だけで借金を完済するのはほぼ無理と言っていいでしょう。
債務整理をするため、なるべく早く司法書士や弁護士に相談するべきです。
どのようにすれば今ある借金を清算できるのか、借入金を減額することができるか、過払い金はあるのか、等、弁護士・司法書士の知識を貸してもらいましょう。
お金の問題の解決は、相談するのが始めの一歩です。

台東区/借金の減額請求について|多重債務

多重債務等で、借入の返済がきつい状況になったときに効果的な方法のひとつが、任意整理です。
今の借入の状況をもう一度把握し、以前に金利の支払いすぎ等があったならば、それらを請求、又は今の借り入れとチャラにして、なおかつ今の借入れにおいてこれから先の利子を減らしていただける様要望出来る進め方です。
ただ、借入れしていた元金につきましては、きちんと返済をすることが土台になって、利息が減額された分だけ、過去よりもっと短い時間での支払いが基礎となってきます。
ただ、利子を支払わなくていいかわりに、毎月の返金金額は減るのですから、負担は軽減することが一般的です。
ただ、借入れしている信販会社などの金融業者がこの将来の利子に関しての減額請求に応じてくれなくては、任意整理はきっと不可能です。
弁護士の先生に頼んだら、絶対減額請求ができるだろうと思う方も大勢いるかもしれないが、対処は業者により様々で、対応してない業者と言うのも有ります。
只、減額請求に応じない業者はものすごく少ないのです。
だから、実際に任意整理を行って、貸金業者に減額請求を行うということで、借金の心配が減少すると言う人は少なくないでしょう。
実際に任意整理が可能か、どれほど、借金の払戻しが縮減されるか等は、まず弁護士さんなどその分野に詳しい人に頼んでみるということがお薦めでしょう。

台東区|自己破産にはやっぱりリスクがある?/多重債務

はっきし言えば社会一般で言われているほど自己破産のリスクは多くないです。マイホームや高価な車や土地など高価値な物は処分されるのですが、生活していくうえで必ずいる物は処分されないのです。
また二〇万円以下の蓄えは持っていても大丈夫なのです。それと当面の間の数ケ月分の生活費が百万未満なら持って行かれる事はないでしょう。
官報に破産者の名簿として載りますがこれも特定の人しか見ないのです。
またいうなればブラックリストに載り七年間ぐらいの間はキャッシングもしくはローンが使用出来ない情況になるでしょうが、これは致し方ない事です。
あと決められた職につけなくなることもあるのです。ですがこれも一定の限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返済することの不可能な借金を抱え込んでいるのならば自己破産を進めるのもひとつの手口なのです。自己破産を進めればこれまでの借金が無くなり、新しく人生をスタート出来るという事で良い点の方がより多いと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限とし司法書士、弁護士、税理士、公認会計士などの資格はなくなります。私法上の資格制限とし遺言執行者・保証人・後見人にもなれないのです。また会社の取締役等にもなれないでしょう。けれどもこれらのリスクはさほど関係ない場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはさほど大きな物じゃ無い筈です。

関連するページ