ホーム>青春の会>伝播ルート>記念碑

どこに記念碑があるの?

記念碑設立の目的

  1. 終戦以来、日本人の有識者を励ます支柱となってきた「青春の詩」を永久的な公開の場所に記念碑として安置し、後世に残すことです。
  2. 米国においては、1994年、「青春の詩」に関する記念施設として、アラバマ州バーミンガ ム市にサミュエル・ウルマン記念館が開設され、日本においても、「青春の詩」を座右の銘と して、我が国にもたらしたマッカーサー元帥、原作者サミュエル・ウルマン氏なら びに邦訳者岡田義夫氏の遺徳を顕彰することです。
  3. 第二次世界大戦後、「青春の詩」が連合国最高司令官マッカーサー元帥の座右の銘とし て、日本に紹介された史実を公開し保存することです。

詩心を刻む青春碑

第一生命保険相互会社

本社6階

マッカーサー記念室

「青春の詩」記念碑

(1995年9月18日制作)

米沢大学

米沢市山形大学工学部校庭

−創立80周年記念−

(1990年10月1日建立)

埼玉県蕨市城址公園

−岡田義夫氏生誕地−

(1993年4月24日建立)

桐生市群馬大学工学部校庭

−創立75周年記念−

ページトップへ戻る